「可及的」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語・英語表現】

この記事は、約8分で読むことができます。


ちょっと前まで、「なるはやで」という言葉を使う人いましたよね。

これは「なるべく早くお願いします」という意味なのですが、とても軽い言葉になってしまい、何となく早くしなくてもいいのではないかと思ってしまいます。

「なるべく早くお願いします」となると、もう少しその物事にしっかり取り組み、「はやくしてあげよう」という気持ちにもなりますね。

ところで、「可及的」とはどういう意味かご存知ですか。

「可及的速やかに」と使われることが多いのですが、「なるはや」と同じ意味なのです。

この記事では、「可及的」の意味と語源、使い方の例文、類義語と英語表現をご紹介します。

 

 

 

「可及的」の意味と語源

 

「可及的」の意味

 

最初に、「可及的」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「可及的」は「かきゅうてき」と読みます。

「可及的」とは、「できるかぎり」「なるべく」という意味です。

及ぶかぎりなど、という意味もあります。

「絶対に」という強力な言葉ではありません。曖昧な感覚が含まれています。

 

 

「可及的」の語源

 

続いて、「可及的」の語源をご紹介します。

 

「可及」という言葉をご説明すると、「可及」は漢文の「可㆑及」から出来た言葉で、意味は「可能な限り」ということです。

「可及」だけで「できるかぎり」「なるべく」という言葉なのですが、「的」がつくことでより曖昧さが強調されています。

「的」は色々な使い方をされる漢字ですが、ここでは「そのようなようすの」「それらしい」という使い方が適当です。

「可及的」は、「できるかぎりそれらしく」「なるべくそんなようすで」ということになります。

「可及的」とは「絶対に」や「必ず」など強い言葉ではありません。漢字3文字で硬いイメージではありますが、曖昧な言葉です。「できるだけやるけど、できないかも~、間に合わないかも~」というニュアンスです。

 

 

 

「可及的」の使い方

 

次に、「可及的」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「こちらの書類を可及的速やかに処理しますので、少しお時間をください」
  2. 「お役所で、可及的速やかに行うって言っていました」
  3. 「可及的速やかに、納期を目標にして頑張ります」
  4. 「可及的速やかに、傷の手当をおねがいします」
  5. 「可及的速やかに、ご返答願います」

 

「可及的」は、一般的にはあまり使用せず、役所などで使われることが多いです。役所では必ずという約束はしません。

「可及的速やかに」という使い方が最も多く、他の使い方はほぼされません。

 

 

 

「可及的」の類義語と英語表現

 

「可及的」の類義語

 

それでは、「可及的」の類義語をご紹介します。

  • 精々(せいぜい)
  • 成る丈(なるたけ)

 

「精々」とは、「多く見積もっても」「たかだか」「最大限」「可能な限り」という意味です。現代では何故か、嫌味ともとられる「精々」ですが実はそうではありません。「一生懸命」という意味合いが込められている言葉なのです。それが「精々がんばって」と投げ捨てるように使われることが多いです。

「成る丈」は、「できるかぎり」という意味です。「可及的」とほぼ同じ意味で使用されますが、「可及的」は「速やかに」としか組み合わせがないのに対して、「成る丈」は「成る丈頑張る」「成る丈優しく」「成る丈面白く」と色々と使用範囲は広いです。

 

こちらは対義語ですが、「長丁場」の記事はこちらをご覧ください。

 

「長丁場」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

 

 

「可及的」の英語表現

 

最後に、「可及的」の英語表現をご紹介します。

  • As much as possible(できる限り)
  • As soon as possible(可及的速やかに)

 

【例文】

  • Please do as soon as possible(可及的速やかに行ってください)
  • We will get back to you as soon as possible(可及的速やかにお返事を致します)

 

「可及的速やかに」という言葉は、「As soon as possible」という英語になります。

「速やかに」が付かなくても例文はできますが、現実的ではないですね。

「できる限り」という言葉を使うのであれば、「I will go as much as possible tomorrow(明日、出来る限り行きます)」となります。

 

三字熟語の英語表現を、実践で使えるビジネス場面別でまとめました。

ビジネス英語で使える三字熟語のまとめ30選【英語勉強サイトもご紹介】

 

 

 

まとめ:信用されやすい「可及的」

 

以上、「可及的」についてご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

 

読み方 かきゅうてき
意味 できるかぎり、なるべく
語源 「可及」は漢文「可㆑及」から。「的」は「そのようなようすの」ということ。
類義語 ・精々(せいぜい)
・成る丈(なるたけ)
英語表現 ・As much as possible(できる限り)
・As soon as possible(可及的速やかに)

 

「可及的」は「絶対」や「必ず」ではない、「できれば」「なるべく」という「力は尽くすけど」できないかもしれない、という雰囲気を漂わせている言葉です。

「できるだけ頑張る」と口にするより、「可及的」とした方が少しだけ信用されそうですね。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です