「恋女房」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

結婚すると、いつの間にか恋心というのが薄れてくることがあるようです。結婚していなくても、長いこと男女が一緒にいると恋人同士というよりは仲間や家族というようになり、「好き好き」という感情がどこかへ隠れてしまう人たちは多いのではないでしょうか。
でも、結婚してからも「奥さん大好き」「うちの妻は最高!」と思ってくれる旦那さんもいますよね。子供が生まれても、孫が出来てもその気持ちが変わらない人がいます。そんな風に思われている奥さんは「恋女房」と呼ばれます。
この記事では「恋女房」の意味や語源、英語の表現や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「恋女房」の意味と語源

「恋女房」の意味

それでは「恋女房」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「恋女房」は「こいにょうぼう」と読みます。
「恋女房」とは「恋して慕いあって結婚した妻」という意味です。
結婚してからも愛している妻のことを「恋女房」と言います。
たとえ、お見合い結婚だとしても旦那さんが奥さんに恋をしているのであれば「恋女房」です。

「恋女房」の語源

続いて「恋女房」の語源をご紹介します。

「恋」は「特定の人のことを好きだと思い、大切にしたい、一緒にいたい、近くにいたい」という思いのことを言います。昔は男女の恋愛の思いだけでなく、「土地、植物、季節」などにも思いを寄せて目で慈(いつく)しんでいたそうです。
「女房」という言葉は「妻」「奥さん」という意味ですが、古くは平安時代からあった言葉で、朝廷などに使えた女性の使用人のこと、または宮中に仕える女性の官人の部屋のことを言います。妻へと変化したワケは、使用人の女性が朝廷につかえる男性と恋に落ちて関係をもつことが多かったので「女房」が「妻」という意味になっていったのです。
「恋女房」は恋をして一緒になった妻のことを言います。その恋は現在進行中でもあるので、「恋しい女房」ということなのですね。
スポンサーリンク

「恋女房」の英語表現と類義語

「恋女房」の英語の表現

次に「恋女房」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • Love wife(恋女房)

【例文】

  • A love wife cooks rice and is waiting(恋女房がご飯を作って待っている)
  • His love wife is very beautiful(彼の恋女房はとても美しい)

「Love」は「愛」「恋愛」「愛情」などの意味があります。「wife」は「妻」「女房」という意味です。「Love wife」「愛する妻」という意味ですね。
「恋女房」は「beloved wife」という表現もでき、「beloved」は「最愛」という意味があります。

「恋女房」の類義語

「恋女房」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 愛妻(あいさい)

「愛妻」は「妻を愛して大切に思うこと」です。「愛妻弁当」「愛妻家」という使われ方があります。
「恋女房」と同じように妻のことが好きで大切なのです。

 

「恋女房」の使い方

最後に「恋女房」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「あいつは家で恋女房が待っているから、飲み会に誘っても来ないよ」
  2. 「あいつの恋女房にしては美人だと噂だ」
  3. 「恋女房を乗せてドライブに行くのが、彼の週末の楽しみだ」
  4. 「恋女房に浮気を疑われてショックだった」
  5. 「恋女房が風邪を引いたから、看病で仕事を休むって連絡が入ったよ」

「恋女房」は、とても愛されている奥さんのことです。いつまでも恋愛気分な旦那さんで、羨ましいですね。
「恋女房が(待っている)」「(うちの、あいつの)恋女房」などと使用されることが多いです。

 

「恋女房」は男性目線

「恋女房」は旦那さん側が奥さんにいつまでも恋をしている状態です。もちろん、奥さんの方も旦那さんに恋をしているでしょう。でも断然、旦那さんの方が奥さんLOVEなのです。
奥さんのことをいつも優先してくれる旦那さんは、親や子供など家族のことも大切にしてくれるので嬉しいですよね。そして浮気の心配も少ないのではないでしょうか。いつまでも「恋女房」として、思ってくれる旦那さんに、めぐりあえると幸せですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です