「一昼夜」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語・英語表現】

この記事は、約8分で読むことができます。


あなたは、寝ないで何かをしたことありますか?

朝起きてから、翌朝までずっと何かをしているのです。

結構きついですよね。人生で一度くらいは、そのようなことをみなさん経験されているのではないかと思います。

私も、何度かあります。まず、学生の時のキャンプで、朝から準備し夜中もずっと起きていて、二日目の午後くらいまで寝れなかったことや、仕事では朝から翌日の午後9時頃まで仕事をしていました。「一昼夜」を通り越してますね。

この記事では、「一昼夜」の意味や語源、使い方の例文、類義語や英語の表現をご紹介します。

 

 

 

「一昼夜」の意味と語源

 

「一昼夜」の意味

 

最初に、「一昼夜」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「一昼夜」は「いっちゅうや」と読みます。

「一昼夜」とは、「丸一日」「24時間」という意味です。

一日中のことを表わした言葉です。

 

 

「一昼夜」の語源

 

続いて、「一昼夜」の語源をご紹介します。

 

「一昼夜」は、全て小学校で習う漢字ですが、それぞれ見ていきましょう。

「一」は「ものの数を数えるときの最初の数」です。「一番」「一つ」などですね。

次に「昼」ですが、「日の出から日の入りまでの、日中のこと」です。昼食時のことだけを指してはいません。「朝」も「夕」も「昼」なのです。

「夜」は、もちろん「昼」の反対で「日没から日の出までの夜中のこと」です。

「昼夜」という言葉があり、「昼も夜も」という意味で使われます。

「昼も夜も区別なく物事を行うこと」で使用され、それに「一」が付くことで「一日中」という、ある特定の昼と夜を表す言葉となります。

 

 

 

「一昼夜」の使い方

 

次に、「一昼夜」の使い方を例文でご紹介します。

 

【例文】

  1. 「クライアントからの発注が急に入り、一昼夜寝ずに商品を作り続けた」
  2. 「母は危篤状態に陥り、一昼夜生死を彷徨っていたが、幸いにも明け方に快復した」
  3. 「一昼夜、寝ずに車を走らせ、北から南へ移動し、彼女に会いにいった思い出がある」
  4. 「雨が一昼夜降っていたせいで、土砂崩れの恐れがある」
  5. 「発酵食品は一昼夜、一定の温度設定で寝かせなければならない」

 

「一昼夜」は、朝も昼も夜も含めた一日のことを言います。

「一昼夜(寝ずに)」「一昼夜(ずっと)」などと使われることが多いですね。

 

 

 

「一昼夜」の類義語と英語表現

 

「一昼夜」の類義語

 

それでは、「一昼夜」の類義語をご紹介します。

  • 丸一日(まるいちにち)
  • 四六時中(しろくじちゅう)
  • 昼夜兼行(ちゅうやけんこう)

 

「丸一日」は、「その日の朝から晩まで」という意味があります。使い方では朝から夜中までということもありますし、「一昼夜」そのものの意味でも使用されます。一日一杯に、何かに費やしたことを言っています。

「四六時中」は、「いつも」ということ。特定の一日を指すのではなく、昼も夜もいつも、常に、ということです。「一昼夜」とは時間の感覚がそれぞれ異なりますね。

「昼夜兼行」は、「昼も夜も関係なくまる一日仕事をすること」という意味です。「一昼夜」と同じ、一日中という意味の四字熟語になります。

 

「四六時中」「昼夜兼行」については、こちらの記事に詳しく書いています。

 

「四六時中」とは何か?意味や語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

 

「昼夜兼行」の意味や由来とは?使い方の例文や英語・類義語表現のポイント

 

 

「一昼夜」の英語表現

最後に、「一昼夜」の英語表現をご紹介します。

 

  • All day and night(一昼夜)
  • A whole day and night(一昼夜)

 

【例文】

  • He took care of his son all day and night(彼は一昼夜、息子の看病をした)
  • When I was young, I tried to see how far I could go by bicycle all day and night(若いころは一昼夜、自転車でどこまで行けるか試してみた)

 

「all」は「全て」ということです。なので「day and night(昼も夜も)」も「全て」ということになりますね。

 

三字熟語の英語表現を、実践で使えるビジネス場面別でまとめました。

ビジネス英語で使える三字熟語のまとめ30選【英語勉強サイトもご紹介】

 

 

 

まとめ:厳密な時間設定はない「一昼夜」

 

以上、「一昼夜」についてご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

 

読み方 いっちゅうや
意味 丸一日、24時間のこと
語源 一は数を数えると最初に来る数字、「昼」は日の出から日の入り、「夜」は日没から日の出ということ。ある特定の一日のことを指している。
類義語 ・丸一日(まるいちにち)
・四六時中(しろくじちゅう)
・昼夜兼行(ちゅうやけんこう)
英語表現 ・All day and night(昼夜を問わず)
・A whole day and night(昼も夜も)

 

「一昼夜」は、日が出た時から次の日の日が出る時までを言いますが、それほど厳密に計算して所要されるわけではありません。

「一日中ずっと滞ること無く」ということを表わしています。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です