「時系列」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語・英語表現】

この記事は、約6分で読むことができます。


突然ですが、起こった出来事を説明するとき、あなたならどのように説明していきますか?

物語のように?それとも、いきなり結末を話し、そのあとで捕捉をしていくのでしょうか。

初めて耳にする人でも解りやすい表現は、「時系列」だと私は考えます。

余計な私感は入れず、物事の起こった事だけを順番に説明すると、いつ何が、何故起こったのか、どうしてそのような結末になったのかが、解ってきます。

結末に対しての対処法も、すんなりと出てきやすいのも「時系列」のメリットでしょう。

この記事では、「時系列」の意味と語源、使い方の例文、類義語と英語表現をご紹介します。

 

 

 

「時系列」の意味と語源

 

「時系列」の意味

 

最初に、「時系列」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「時系列」は「じけいれつ」と読みます。

「時系列」とは、「時間の経過とともに変化していく現象を観察し、観察したデータを時間ごとに配列、整理をしたもの」という意味です。

ある物事を、時間の順番に説明することでもあります。

 

 

「時系列」の語源

 

続いて、「時系列」の語源をご紹介します。

 

「時系列」を二つの語に分けて、説明していきます。

まずは「時」ですが、「月日のうつりかわり」「時間の単位」という意味です。私たちは「時」とは切っても切れない生活をしています。

次に「系列」ですが、「系統立って並べられている一連の数、物事」と「生産、販売、資本などによる企業間の結合関係」という意味です。

会社などの組織で、「系列会社」と使われることがありますね。

「時系列」では、「時間で物事を並べる」ことを表わしています。

 

 

 

「時系列」の使い方

 

次に、「時系列」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「今回の出来事を、時系列に表してみてほしい」
  2. 「このデータは、きちんとした時系列になっていないようだ」
  3. 「今日の仕事内容を、時系列で報告してほしい」
  4. 「僕の歴史を時系列で表してみたところ、3年置きに失恋していることがわかった」
  5. 「思い付きで話さず、落ち着いて時系列で説明してくれないか」

 

「時系列」は、時間で物事を整理していくことです。

「時系列で(表す)」「時系列で(報告する)」などと、使用することが多いですね。

 

 

 

「時系列」の類義語と英語表現

 

「時系列」の類義語

 

それでは、「時系列」の類義語をご紹介します。

 

  • 年代順(ねんだいじゅん)
  • 順番(じゅんばん)

 

「年代順」とは「年の順番」「年代の順番」という意味で、人の年代の順番を表すこともありますが、歴史などを起こった順番に表すときに使うことが多いです。

「順番」は様々な物事を「ある順序」で表すことで、それは「時」のこともあれば、重さ・高さ・距離などの「数」のこともあります。

 

 

「時系列」の英語の表現

 

最後に、「時系列」の英語表現をご紹介します。

 

  • Chronological order(時系列、年代順)

 

【例文】

  • I settled this case in chronological order(この事件を時系列でまとめてみた)
  • I see this movie in chronological order(この映画を時系列で視ていく)

 

「Chronological」だけでも、「年代順」という意味です。「order」は直訳すると「注文」ですが、「順序」という意味もあります。

「Chronological order」で「年代の順序」ということになります。

 

三字熟語の英語表現を、実践で使えるビジネス場面別でまとめました。

ビジネス英語で使える三字熟語のまとめ30選【英語勉強サイトもご紹介】

 

 

 

まとめ:素早く把握するための「時系列」

 

以上、「時系列」についてご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

 

読み方 じけいれつ
意味 時間の経過とともに変化していく現象を観察し、観察したデータを時間ごとに配列、整理をしたもの
語源 「時」=「月日のうつりかわり」
「系列」=「数、物事を系統で表したもの」で、
月日で物事を表すこと
類義語 ・年代順(ねんだいじゅん)
・順番(じゅんばん)
英語表現 Chronological order(時系列、年代順)

 

「時系列」は、起こった事柄を時の順番で並べていくことです。

物事を素早く把握するためには、有効な手段ですね。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です