「御利益」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

神社にお参りに行くときに、何かお願い事をすることがあると思います。その時、お願い事が目的で行く場合は、なるべくそのお願い事の分野に力を発揮してくれる神様を選んで、参拝するのではないでしょうか。たとえば恋愛だと、恋愛成就で調べて近くの神社を探したり、金運でも同じように探したりしてお参りすると思います。その時「御利益」と書いていることありますよね?むしろ「御利益」で検索しているのではないですか?
では、その「御利益」とは具体的にどんなことなのかご存知ですか?
この記事では「御利益」の意味や語源、英語の表現や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「御利益」の意味と語源

「御利益」の意味

それでは「御利益」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「御利益」は「ごりやく」と読みます。
「御利益」とは「神仏が人間に与える幸運」という意味です。
人や物から与えられる恩恵も「御利益」と言います。
読み方の違いで「利益(りえき)」となると、商売をして人やお金、物から儲けを得るということです。

「御利益」の語源

続いて「御利益」の語源をご紹介します。

「利益(りやく)」という言葉は仏教で「他の為になること」を意味していて、仏様や菩薩様が命あるすべての者に対して恩恵を与えることなのです。
しかし、「命あるすべての者」とは言いますが、恩恵を受けるには、神仏の正しい教えをお守りして、それを実践しなければなりません。自分以外の人の為にする行いによって、神仏から「御利益」というお恵みを受けることができるのです。命あるすべての者が、人の為になることをすれば、みんなが「御利益」を受けることができるという訳ですね。
でも、人間はやはり自分のことばかり考えてしまう生き物です。ですから、みんなが「御利益」をいただくのは難しいことなのかもしれません。
スポンサーリンク

「御利益」の英語表現と類義語

「御利益」の英語の表現

次に「御利益」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • Divine favor(御利益)

【例文】

  • There seemed to be the divine favor of the lucky charm(お守りの御利益があったようだ)
  • The divine favor of that Shinto shrine is luck with money(あの神社の御利益は金運だ)

「Divine favor」の「Divine」は「神」「神からの」「占い」という意味です。「favor」は「好意」「親切」「願い」ということで「Divine favor」は「神様からの親切」ということですね。
「御利益」は「神様のご親切」によるものなのですね。

「御利益」の類義語

「御利益」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 御利生(ごりしょう)
  • 霊験(れいげん又はれいけん)

「御利生」は「神様仏様から授かる恩恵」という意味です。
「霊験」は「神仏が示す不思議な利益や奇跡」ということです。「霊験あらたかに」と使うことが多いです。これは「神様仏様の御利益、お力がすぐに表れる」ということなのです。

 

「御利益」の使い方

最後に「御利益」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「この神社の御利益は、子宝と安産だよ」
  2. 「お守りの御利益がないという前に、自分でも少し努力しなさい」
  3. 「お不動様の御利益のお陰で、疳(かん)の虫が切れました」
  4. 「神様、御利益がいっぱいありますように、どうかお願いいたします」
  5. 「神様の御利益があったかはわからないけれど、願い事はすぐに叶ったよ」

「御利益」は神様仏様から受けられる恩恵です。
「御利益が(あった)」「(この神社の)御利益」などと使われることが多いですね。

 

「御利益」をいただきましょう

1年に一度くらいは神社仏閣へお参りすることがあると思います。「御利益」を授けてくれるのは神様だけではなく、菩薩や観音の仏様もです。ということはお寺へ行ってお願い事をしても叶うということなのです。ただし、神社仏閣に行った際はお賽銭を入れて、いきなりお願い事だけをして帰るのではなく「どこどこ市〇丁目に住んでいる〇〇です。これこれこういう理由でこのために(この人の為に)こうなりたいのでどうか、このお願いを叶えてください」とお願いをします。誰かの為になることをお願いするのです。
「自分がこうなったら、あの人を幸せにできる」ということをしっかりと説明すれば、神様仏様はちゃんと聞いていますよ。そして一つでも良いので、ゴミなど落ちていたら持ち帰りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です