「形而上」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

あなたは目に見えない世界をどのようにお考えですか?現実主義の見た物事しか信用されない人でしょうか。それとも人から聞いたことを元に目には見えない現象を頭の中で想像し膨らませる人でしょうか。
私はどちらかといえば後者ではありますが、目に見えない世界をすべて信用しているわけではありません。ただし想像して良い方へ考えます。しかし、想像を膨らませても「もや~」とした気持ちになります。白黒はっきりしないので当たり前ですよね。目には見えないものというのは、答えのないことなのでしょうね。
この記事では「形而上」の意味や語源、英語の表現や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「形而上」の意味と語源

「形而上」の意味

それでは「形而上」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「形而上」は「けいじじょう」と読みます。
「形而上」とは「はっきりとした形のないもの」という意味です。
哲学で目に見えない物事、現象、精神的なものということです。

「形而上」の語源

続いて「形而上」の語源をご紹介します。

古代中国の書物に「易経(えききょう)」というものがあります。「易経」は古代中国の思想家である孔子(こうし)さんの教えである「儒教(じゅきょう)」の基本的な書物の一つで、その中に「形而上者謂之道、形而下者謂之器」という言葉が記されています。この意味は「形を持たないもの、それを『道』といい、形あるものを『器』という」ということです。目に見えない現象、スピリチュアル的なものを「道」、目に見える形がある具体的な物を「器」ということで「儒教」は「形を持たないもの」であるということです。
そのようなことを「形而上学」と呼び、そこから日本では「ハッキリとした形のないもの」「目には見えないもの」を「形而上」と使用するようになっていったのです。
スポンサーリンク

「形而上」の英語表現と類義語

「形而上」の英語の表現

次に「形而上」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • metaphysical(形而上)

【例文】

  • He will not look at the metaphysical world(彼は形而上の世界を見ようとはしない)
  • We discussed metaphors until dawn(私たちは形而上について明け方まで議論した)

「metaphysical」は「形而上」の他に「哲学的な」「きわめて抽象的な」という意味があり、見えない世界を表す場合に使われます。

「形而上」の類義語

「形而上」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 心理(しんり)

「心理」とは「心の働き」「精神の状態」など目には見えない、生き物の心の中のことを表す言葉です。
他にも目には見えない形無きものを表す言葉は「形而上」に似ていますよね。

 

「形而上」の使い方

最後に「形而上」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「精神的な世界を形而上として考える」
  2. 「目に見える物事しか信じない君は、形而上的な世界を否定する」
  3. 「形而上学は抽象的な世界、見えない世界を考える」
  4. 「形而上学というと難しい言葉に聞こえるけど、心理学や哲学というと少しだけ解る気がします」
  5. 「形而上と形而下は反対の意味で、形而下は物理学に近いでしょう」

「形而上」と言う言葉は普段の言葉で使用しにくいところがあるので、使い慣れませんよね。
「形而上(学)」「形而上(的に)」などと使われることが多いです。

 

「形而上」の意味を理解する

「形而上」は漢字を見ただけでは意味が思い浮かびません。当て字という訳でもないのに、非常に難しい言葉です。日常会話ではほとんど使われないのではないかと思います。「だったら覚える必要ないのでは?」という人もいるでしょう。
しかし、新聞などで目にした時に意味が解っているのと、解っていないのとでは大違いです。頭の隅っこにでも「形而上」のことを入れておくと、今後、どこかでお目にかかる日が来るかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です