「自尊心」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

この記事は、約435秒で読むことができます。


あなたは自分の性格をどのくらい知っていますか?自分のことなのに、意外な一面を知ることも、時にはあるのではないでしょうか。私は結構、自分のことを知り尽くしているつもりなのですが、ひょんなことから意外な考えが出て来たりすることもあります。自分は行動派ではないと思っているのに、驚くほどすごい行動をとっていたりすることもあります。
良くも悪くも自分の性格から起こした行動なのです。私はその自分の性格を嫌いではありません。バカな行動を起こしたとしても、その行動を尊重し「自尊心」が高まるのです。
この記事では「自尊心」の意味や語源、英語の表現や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードサーチ

「自尊心」の意味と語源

「自尊心」の意味

それでは「自尊心」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「自尊心」は「じそんしん」と読みます。
「自尊心」とは「自分の人格を大切にし、優秀だと思う気持ち」という意味です。
自分の考えを尊重たり、品位を保ったりすることです。

「自尊心」の語源

続いて「自尊心」の語源をご紹介します。


「自尊心」の漢字をそれぞれ見て行きましょう。まずは「自」ですが「おのれ」「われ」「当人」「みずから」という意味です。自分のことを表わしています。次に「尊」は「たっとい」「とうとい」「貴重」ということです。うやまうことでもあります。最後に「心」は「目には見えない心理、知識、精神」ということです。気持ちを表しています。
「自尊心」とは「自分の気持ちを尊重する」ということですね。客観的に自分を評価し尊重することでもあります。「他人ではなく、自分はどう考えているのか」ということになります。

スポンサーリンク
スポンサードサーチ

「自尊心」の英語表現と類義語

「自尊心」の英語の表現

次に「自尊心」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • Self-esteem(自尊心)
  • Proud(自尊心)
  • Pride(自尊心)

【例文】

  • He hurt self-esteem(彼は自尊心を傷つけた)
  • The recent youth is proud(最近の若者は自尊心が強い)
  • You should have pride a little more(自尊心があると周りに人が集まります)

「Self-esteem」の「self」は「自己」、「esteem」は「尊敬する」という意味です。「自分を尊敬する」ということですね。
「proud」、「pride」両方共に「自尊心」という意味で、「proud」は「誇りに思う」、「pride」は「誇り」です。「pride」は「プライド」ということで日本語でもそのまま使用されることが多いです。

「自尊心」の類義語

「自尊心」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 自負心(じふしん)

「自負心」とは「自分自身の才能に自信や誇りをもったこころ」という意味で、「自尊心」が精神や気持ちを大切することに対して、「自負心」は仕事などに対する責任感を表し「この仕事は自分にしかできない」という気持ちから出る感情です。

 

「自尊心」の使い方

最後に「自尊心」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「彼女の悪いところは、自尊心が低いところだ」
  2. 「自分を卑下したことばかり言うので、自尊心が低いとばかり思っていた」
  3. 「私はあえて自分を褒める言葉は言いませんが、自尊心は強いです」
  4. 「自尊心とは、自分の良いところも悪いところも含めて自分を尊重することです」
  5. 「僕は、いつも自分を褒めて自尊心を高めてきた」

「自尊心」は自分の品位を高めたり、気持ちを尊重したりと、自分で自分を大切にすることです。
「自尊心を(高める)」「自尊心が(強い)」などと使用することが多いですね。

 

スポンサードサーチ

「自尊心」は大切

自分の性格を知り、良いところも悪いところも「大好き」ということが「自尊心」です。
自分自身の性格が好きではないというあなたは、今一度自分の性格を見直してみてください。
たとえ悪いところが多くても、それに勝る良い部分が必ずあります。「自尊心」を大切にして、自分の価値をどんどん高めていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です