「清潔感」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語・英語表現】

この記事は、約549秒で読むことができます。


人は見た目が大事と言うのはよく聞きますよね。

顔が美しい人は得をされているとは思いますが、人を見るときって、顔だけじゃありませんよね。

髪型や服装、靴、など見るのではないでしょうか。

私は髪型を見ます。美しい顔なのに寝癖だらけの頭だと、美しくは見えません。

服装が新しく綺麗でも、足元を見ると泥のついた靴なんてことだと、がっかりです。「清潔感」が半減、いやそれ以下です。

人は見た目が100パーセントなのかもしれません。第一印象はとっても大切なのです。

この記事では、「清潔感」の意味と語源、使い方の例文、類義語と英語表現をご紹介します。

 

 

スポンサードサーチ

「清潔感」の意味と語源

「清潔感」の意味

最初に、「清潔感」の意味をご紹介します。

まずは読み方ですが、「清潔感」は「せいけつかん」と読みます。

「清潔感」とは「汚れていない感じ」という意味です。

身だしなみが綺麗で汚れがない印象ということ、また、内面が誠実で信頼できるということも表現します。

 

「清潔感」の語源

次に、「清潔感」の語源をご紹介します。

「清潔感」を二つの言葉に分けてご説明していきますね。

まず、「清潔」ですが「汚れが無く衛生的」ということです。「清」は「澄んでいる、にごりが無い」ということ、「潔」は「いさぎよい」「汚れなく清らか」ということです。「潔」の意味に「清らか」という言葉があるのです。「清潔」は「にごりなく汚れがない」非常に綺麗なことを表わしています。

そして「感」ですが「思う」「印象」ということです。見た感じ、触った感じ、聞いた感じなど「感」は生活の中の色々な場面で使われます。

「清潔感」は「にごりなく汚れがない印象」ということになるのですが、これは「清潔である」と断定されている訳ではありません。「清潔な印象」ということで実際には、にごりや汚れがあることも多いです。

「清潔感」は他人が持った印象なのです。例えば、とっても衛生的にしていても、話し方や容姿、考え方、などから「清潔感」が見られないこともあります。

 

 

スポンサードサーチ

「清潔感」の使い方

続いて、「清潔感」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「人の第一印象は清潔感が大切です」
  2. 「清潔感のない政治に、国民は飽きあきしています」
  3. 「このホテルは白い壁や高い天井の清潔感が売りです」
  4. 「彼は清潔感たっぷりの笑顔で私の両親に挨拶をしてくれた」
  5. 「決して汚れているわけではないが、清潔感が無く見えるのは何故だろう」

「清潔感」は、「清潔な印象」ということです。

「清潔感が(ある)」「清潔感が(大事)」などと使用されることが多いですね。

 

 

「清潔感」の類義語と英語表現

「清潔感」の類義語

それでは、「清潔感」の類義語をご紹介します。

  • 小奇麗(こぎれい)

「小奇麗」とは「身だしなみなどが、ごっざっぱりしている、整っている」という意味です。完璧に綺麗で清潔という訳ではないのですが、余計なものがなく、気持ちの良い様子を表す言葉です。

 

「清潔感」の英語の表現

最後に、「清潔感」の英語表現をご紹介します。

  • Cleanliness(清潔感)
  • Feels clean(清潔感)

【例文】

  • He feels clean(彼は清潔感がにじみ出ている)
  • The first impression is that cleanliness is important(第一印象は清潔感が大事だ)

「Cleanliness」は「清潔さ」「小奇麗さ」という意味です。「cleanly(きれい好き)」に「ness」の接尾語が合わさった言葉です。

「Feels clean」は直訳すると「清潔な感じ」、そのまま「清潔感」ということになります。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

以上、「清潔感」について、ご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

読み方 せいけつかん
意味 汚れていない感じのこと
語源 「清潔」=「汚れが無く衛生的」、「感」=「思う」「印象」
類義語 小奇麗(こぎれい)
英語表現 ・Cleanliness(清潔さ)
・Feels clean(清潔に感じる)

「清潔感」は清潔に見えることです。

どこにも汚れがなく除菌されているという訳ではありません。

もちろん清潔であることは大切ですが、それを見ただけでも解るということが大事なのです。

あなたがもしビジネスマンであれば、臭いや汚れに気を付けているとは思いますが、パット見た目で、不精髭が生えていたり、スーツやワイシャツがシワシワだったりすることは残念ながら「清潔感」があるとはいえません。

髭を生やすのは好みですから良いのですが、綺麗に整えることも「清潔感」に繋がります。

きれいに洗濯したワイシャツもシワがあるより、パリッと糊付けされている方が「清潔感」があるのです。

「清潔感」は最終的に人に見られる状態までしっかりと整えることが大切です。人の中身も、しっかりとした芯があり、誠実であることが「清潔感」があるといえます。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です