「予知夢」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語・英語表現】

この記事は、約7分で読むことができます。


人間は寝ている間に必ず夢を見ていると言われていますが、最近の私は爆睡なのでほとんど覚えていません。

夢を覚えておくと何かが変わると知り、夢日記を付けたことがありますが、「ノートにサラサラ書いたらいいじゃないか」と思い試みました。断片的に書けば読んだ時に思い出せると思ったのです。

結果は「意味分からん」て言うほど、夢の意味も通じなく、なお且つ読み返してもさっぱり思い出せないのですぐに止めました。

この記事では、「予知夢」の意味や語源、使い方の例文、類義語や英語の表現をご紹介します。

 

 

「予知夢」の意味と語源

 

「予知夢」の意味

 

最初に、「予知夢」の意味をご紹介します。

まずは読み方ですが、「予知夢」は「よちむ」と読みます。

「予知夢」とは、「未来に起こることを夢で見ること」という意味です。

「正夢(まさゆめ)」という夢で見たことと同じことが起こることの現象に似ていますが、同じではありません。

 

「予知夢」の語源

 

続いて、「予知夢」の語源をご紹介します。

では「予知」についてご説明していきましょう。「予知」とは「前もってある出来事を知ること」という意味です。例えば、地震を予知することやすぐ後に起こる事故を予知することなどで使用されます。

「予知」は目に見える現象で判断することもありますが、目に見えない直感で「知る」こともあります。地震は現在、地殻の変動などあらゆるデータをもとに「予知」できることがあります。一方で、交通事故などはデータではわかりません。目には見えない何かが知らせてくれます。それを感じ取れる人と、そうではない人がいます。

地震は昔、目に見えない何かが知らせてくれるものの方に分類されていましたが、今は科学が発達し解ることも多くなってきているようです。しかし、この科学のデータも完璧ではありませんね。

このように「予知」はあらかじめ解る、知るということです。

そして、「夢」は「寝ている間に物事を見聞きし、行動すること」という意味です。寝ている間、物語が頭の中で映像化されます。それはとっても幸せなこと、すごく後味の悪いことなど様々です。

「予知夢」とは「寝ている間に見聞きして行動したことが、現実に起こる」ということです。

 

多くの人は「そんなことがあるわけがない」と思われるでしょう。しかし、現実に「予知夢」を見る人はいるのです。

また、「正夢」は見た夢をそのままリアルに再現されることです。「予知夢」とよく似ていますが、分類的に「予知夢」の中の「正夢」という感覚になります。

 

 

「予知夢」の使い方

 

次に、「予知夢」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「この場面どこかで見たような…あ、これって予知夢ですか」
  2. 「昨日の夢は妙にリアルだったから、もしかすると予知夢かもしれないな」
  3. 「予知夢を見たと彼女が言っていたけど、きっと後付けで言っているだけだ」
  4. 「夢と同じ感じ。予知夢だったんだ。先に言っておけばよかった」
  5. 「彼女はよく予知夢を見るらしい。特別な能力があるのかもしれない」

 

「予知夢」を見ても信じてもらえることは少ないようですね。

「予知夢を(見た)」「(あれは)予知夢だった」などと使用されることが多いです。

 

 

「予知夢」の類義語と英語表現

 

最後に、「予知夢」の類義語、英語表現をご紹介します。

 

「予知夢」の類義語

 

それでは、「予知夢」の類義語をご紹介します。

  • 正夢(まさゆめ)

 

「予知夢」も本当に起こると驚きますが、「正夢」も現実で起こると怖いくらい驚きます。

「あれ、どこかで見たような光景」と思います。

 

同じ未来に起こることなら、「青写真」を描いたことが起きる方が良いですね。
「青写真」については、こちらの記事をご覧ください。

「青写真」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

 

「千里眼」のように、未来を見抜く力があると「予知夢」を見ても安心ですね。

「千里眼」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

 

「予知夢」の英語表現

 

では次に「予知夢」の英語表現をご紹介します。

  • Precognitive dream(予知夢)
  • Foresight dream(予知夢)

 

「未来」や「予見」「予知」などが夢に出て来るという意味で使われます。

 

三字熟語の英語表現を、実践で使えるビジネス場面別でまとめました。

ビジネス英語で使える三字熟語のまとめ30選【英語勉強サイトもご紹介】

 

 

まとめ:「予知夢」はお知らせ

以上、「予知夢」についてご紹介してきました。

 

まとめると、以下の通りです。

読み方 よちむ
意味 未来に起こることを夢で見ること
語源 「予知」とは「あらかじめ知る」ということ。睡眠中に頭の中で考えたり、話したりしたこと(夢)が現実で起こる
類義語 正夢(まさゆめ)
英語表現 ・Precognitive dream(予知の夢)
・Foresight dream(先見の明の夢)

 

「予知夢」は、特別な能力があるから見られるというわけではありません。

何か大切なことを知らせたいと、守ってくれている見えない力が強くお知らせしてくれることもあるようです。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です