「胸算用」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

この記事は、約9分で読むことができます。


あなたは、算数は好きですか?暗算は得意でしょうか?

計算する道具が無い場合どうしても頭の中で計算しなければならないことありますよね。

人前で指折り計算するのも恥ずかしいですね。

でも、お客様の前などで見積もりをざっと出さなければならない時は「胸算用」が必要になります。

計算が得意ではない人も、「胸算用」をしたことはあるのではないでしょうか。

この記事では、「胸算用」の意味や語源、英語の表現や類義語、使い方の例文をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

「胸算用」の意味と語源

 

「胸算用」の意味

 

最初に、「胸算用」の意味をご紹介します。

まずは読み方ですが、「胸算用」は「むなざんよう」と読みます。

「胸算用」とは、「心の中で見積もる」という意味です。

仕事上、胸の内で損得勘定を計算することを言います。

 

 

「胸算用」の語源

 

続いて、「胸算用」の語源をご紹介します。

 

「胸算用」を二つの言葉に分けてご説明していきます。

「胸」は人の体でいうと首より下、お腹よりも上の部分をあらわす言葉です。

しかし、ここでの「胸」とは「心」「心中」「思考」のことを指しています。

これらは「胸」と言いながらも、「頭」で考えていることです。

次に、「算用」は「お金や物の量を計算すること」「見積もりをたてる」「損得を計算する」ということです。

 

「胸算用」というのは「頭の中で物の計算をする」ということなのです。

また、江戸時代の作家、井原西鶴(いはらさいかく)の浮世草子(うきよぞうし)に「世間胸算用」という作品があります。

江戸時代の庶民の大晦日に起こる、お金の貸し手と借り手のやり取りについて描かれた作品なのですが、この「世間胸算用」から「胸算用」という言葉が一般的に広がって行ったと言われています。

 

 

 

スポンサーリンク

「胸算用」の英語表現と類義語

 

「胸算用」の英語表現

 

次に、「胸算用」の英語表現をご紹介します。

  • mental calculation(胸算用)

 

【例文】

  • He calculated mentally how long a new product sold(彼は新商品がどのくらい売れるのか胸算用した)
  • I thought that this house did not sell as a result of mental calculation at all(胸算用の結果この家は全く売れないと思った)

 

「mental」とは「心的」「精神」という意味で、近年は「メンタルクリニック」や「メンタルが弱い」など日本でも単語で多く使われるようになりました。

「calculation」は「計算」という意味です。

他にも「for breast calculation」という英語で「胸算用」を表現することもあります。

 

 

「胸算用」の類義語

 

それでは、「胸算用」の類義語をご紹介します。

  • 皮算用(かわざんよう)
  • そろばん勘定(そろばんかんじょう)

 

「皮算用」というのは「捕らぬ狸の皮算用」ということわざの一部です。

このことわざの意味は「狸を捕まえる前から、捕まえたらいくらの報酬になるのか、そのお金の使い道を考えている」ということです。

それを略して「皮算用」だけで表現されることが多いです。

「そろばん勘定」は「そろばんを使用して勘定を計算する」ということで「胸算用」よりは正確な数字が出る確率が高いです。

 

「皮算用」については、こちらの記事に詳しく書いています。

 

「皮算用」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

 

 

 

「胸算用」の使い方

 

最後に、「胸算用」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「彼は営業マンだったころの癖で、すぐに胸算用で見積もりを出してしまう」
  2. 「君の胸算用は、意外とあてにならない」
  3. 「母は胸算用が苦手なので、無駄な買い物をしてしまうことがよくある」
  4. 「店主はすぐに胸算用をしたのか、5割引きの提示をしてきた」
  5. 「現場で胸算用をし、事務所に戻ってすぐに見積書を作成してメールした」

 

「胸算用」は細かな計算はしないでしょう。ざっと見積もりを頭で計算するような時に使われます。

「胸算用で(見積もった)」「(彼は)胸算用をした」などと使用することが多いですね。

 

ビジネスシーンでの語彙力を身につけたい方に、人気の書籍もご紹介しておきます。

 

大人の語彙力が面白いほど身につく本 使いたい時にすぐ出てくる!/話題の達人倶楽部【1000円以上送料無料】

楽天で購入

 

大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる [ 齋藤 孝 ]

楽天で購入

 

大人の語彙力が使える順できちんと身につく本 ひと言で知性があふれ出す [ 吉田裕子(国語講師) ]

楽天で購入

 

【注目記事】

ビジネスシーンでよく使う「胸算用」ですが、この記事を読まれている方には営業マンもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな営業マンの方にオススメできる記事も書きましたので、是非こちらも合わせてご覧ください。

 

【経験談あり】営業マンに本当に必要な5つのスキル~実務&思考編~

 

 

まとめ:「胸算用」は頭の体操

 

以上、「胸算用」についてご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

 

読み方 むなざんよう
意味 心の中で見積もること
語源 「胸」=「心」「心中」「思考」
「算用」=「お金や物の量を計算すること」「見積もりをたてる」「損得を計算する」
英語表現 mental calculation(暗算)
類義語 ・皮算用(かわざんよう)
・そろばん勘定(そろばんかんじょう)

 

頭で色々と考えることは、頭の体操になり脳が活性化されますよね。

頭で計算するということは、更に頭の回転が良くなります。

大まかな「胸算用」でも良いんです。計算を頭の中でしてみてください。

最初は整理が付かなくても、徐々に慣れて行き損得がすぐに解るようになりますよ。

「胸算用」という言葉を使用する前に、実際「胸算用」を行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です