「赤裸々」とは?意味と語源、英語表現・類義語【使い方の例文】

電車の中吊り広告に「赤裸々告白」と書いてあるのを何度も見たことがあります。病院の待合室などにある週刊誌に「赤裸々」な告白が載っているとつい読んでしまうのですが、自分の期待していた内容ではないことが多いです。読んだ後はモヤモヤとします。「何か読み落としがあったかな?」と思うくらい「赤裸々」ではなかったり、「これはでっち上げでしょう」と思う記事だったりするのです。
テレビも芸能人が「赤裸々」告白とか宣伝していますが、いつも期待はずれです。
この記事では「赤裸々」の意味や語源、英語の表現や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「赤裸々」の意味と語源

「赤裸々」の意味

それでは「赤裸々」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「赤裸々」は「せきらら」と読みます。
「赤裸々」とは「包み隠さず、すべてをさらけること」という意味です。
何も身に付けていない裸の状態のことを言います。
「あからら」と間違えないでくださいね。

「赤裸々」の語源

続いて「赤裸々」の語源をご紹介します。

「赤裸(せきら)」という言葉があります。「赤裸」の意味は「素っ裸」という意味があるのです。「赤」という言葉には「明らかな」という言葉と「裸」という意味合いが含まれています。ですから、「赤裸々」はその「赤」に「裸」という言葉が「裸々」と二つも付いているので、「裸裸裸」ということになりますね。
「赤裸々」という言葉はとにかく素っ裸や真っ裸、丸裸のことで、裸であることを強調した言葉なのですね。
「赤裸々」は実際に素っ裸のことを例えて、「何もない状態」「隠し事が無い状態」のことを表すようになりました。
スポンサーリンク

「赤裸々」の英語表現と類義語

「赤裸々」の英語の表現

次に「赤裸々」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • Nudity(赤裸々)
  • Naked(赤裸々)

【例文】

  • He told the nudity(彼は赤裸々に語った)
  • I did naked confession(赤裸々な告白をした)
  • The naked truth was told(赤裸々な真実が語られた)

「nudity」は「nude」の名詞で「裸」「裸体」という意味、「naked」は「裸の」「裸体の」「むき出しの」という意味があります。

「赤裸々」の類義語

「赤裸々」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 露骨(ろこつ)
  • ざっくばらん

「露骨」は「感情をあからさまに出す」ということです。人間の欲望などをあるがままに表現するということです。
「ざっくばらん」は「遠慮せずに隠し立てをしないで接する」ということです。「ざっくばらん」は江戸時代から明治にかけてあった「ざっくり割ってばらす」という言葉が語源のようですね。

 

「赤裸々」の使い方

最後に「赤裸々」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「口を閉ざしていた容疑者が赤裸々に告白し始めた」
  2. 「週刊誌の赤裸々告白には、いつも裏切られる」
  3. 「彼の赤裸々な態度が逆に怪しいと感じる」
  4. 「あの番組は、始まった時から出演者の赤裸々トークが売りだ」
  5. 「黙り込んでいた彼女は、私の前だと急に赤裸々に告白してくれた」

何かをありのまま告白する時に「赤裸々」と例えて使われます。
「赤裸々(トーク)」「赤裸々な(告白)」「赤裸々な(態度)」などと使用されることが多いですね。

 

「赤裸々」トークはつい聞いてしまいます

「赤裸々」な話って記者でもない限り、普段の生活ではあまり出くわさないものです。
でも、たまに会社の男女関係や上司の家庭内の話などおを飲み会の時に聞くことがあって、ついつい興味津々で聞いちゃいますよね。
「赤裸々」という言葉は電車の中吊り広告でよく見たりしますが、意外と普段の生活では馴染みのないものなのです。でも、覚えておくと「あからら」と間違えなくて済みますよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です